小学校低学年のお子さんにおすすめ脱毛法

小学校に入学すると、新しいことの連続です。
そんな小学校の低学年のお子さんの中では今や、脱毛が当たり前になりつつあります。

子供がお母さんにムダ毛が気になる、お母さん自身も子供のムダ毛が気になるようであれば、ぜひ、小学校低学年のお子さんにおすすめの脱毛法をご紹介しますので参考にしてください。

小学生の低学年でも今や脱毛は普通

小学生の低学年だし、脱毛なんて早すぎると思っているかもしれませんが、そんなことはありません。

今や脱毛は小学生の低学年でも当たり前になってきています。

新学期は要注意!

新学期は特にムダ毛が気になる節目になるので注意が必要です。

子供たち自身が新しいことにチャレンジし、人間関係でもドキドキする時期ですので、見た目が特に気になってきます。

ちなみに小学生の低学年のお子さんにアンケートをしたところ、なんと10パーセントもの子供が自分のムダ毛が気になると回答しているそうです。

ただでさえ、今は小学生の低学年でもLINEなどのSNSでのいじめが話題となっていますので、人間関係は保護者にとっても深刻な悩みです。

新学期はそういった節目ですから、ムダ毛の悩みを早め早めに解決してあげることが大切です。

最近の子供は成長が早い

小学生の低学年でも子供の成長は早く、ワキ、スネ、腕のムダ毛が気になる子供は増えてきています。
大人の女性と悩みは変わらないのです。

ですので、子供によってはお母さんに内緒で、コンビニなどで、カミソリや毛抜きを買ってムダ毛の処理をしている小学生の低学年の子供も多いのです。

さらに産毛がもともと濃いという子供も多いので、プールなどの授業では目立つので、そういった子供独自のムダ毛の悩みもあります。

最近の子供は成長が早いですので、小学生の低学年だからといって、子供だからという理由は通用しないのです。

小学生の低学年の子供にやってはいけないムダ毛処理

では子供のムダ毛処理はどうすればいいのでしょうか?

まずはおすすめできない、やってはいけないムダ毛処理をご紹介します。

脱毛クリームはおすすめできない

小学生の低学年の子供はまだ肌が大人のように強いわけではないので、脱毛クリームはおすすめできません。

皮膚へのダメージはカミソリよりも弱いと言われていますが、化学薬品で毛を溶かすものですので、子供によってはアレルギー反応がでて、皮膚に痛みや発疹といった症状がでることがあります。

中には子供に使用してもいいものも販売されているようですが、基本的に薬局などで購入することができる脱毛クリームのほとんどは、取扱説明書をきちんと読んでいると、子供への使用は控えるように記載されています。

ですから、安全面でも脱毛クリームはおすすめできません。

毛抜きは痛いのでやめましょう

毛抜きも簡単でやってしまいがちなムダ毛処理法ですが、特に小学生の低学年の子供にはやめておきましょう。

毛を抜くことで、痛みが伴い、子供にとってトラウマになってしまう可能性が高いです。

また小学生の低学年の子供のムダ毛は産毛で大人のムダ毛と比べて、毛が細く、弱弱しいため、毛抜きではしっかりとつかめないので、途中でちぎれてしまうリスクが高く、埋没毛になりやすいです。

肌トラブルの面でも、毛抜きでのムダ毛処理は小学生の低学年の子供にはおすすめできません。

小学校低学年の子供の脱毛で大切なこと

小学校低学年の子供の脱毛で大切なことがあります。脱毛を考えるときは以下のことをよく考えることが保護者には必要です。

子供の負担にならないこと

小学校低学年の子供で毎日、ムダ毛処理をしているのはとても大変です。

カミソリを仕方なく使う場合もありますが、子供に処理をさせるのはケガの危険もありますから、保護者がしてあげることが大切です。

ムダ毛処理はできれば、子供でも安全にできる、子供にとって負担にならないことが大切です。

そのうえで、できれば保護者の負担にもならないことが望ましいです。

痛みがないこと/h3>

子供の肌は大人の肌と比べてまだまだ刺激に弱く、カミソリや毛抜きの刺激はとても強く感じます。カミソリ負けを起こしやすく、毛抜きによる肌の炎症も起きやすいです。

どんなに脱毛効果の高い家庭用の脱毛器でも子供が使用するときに、痛みがあっては継続することができません。

脱毛の効果をしっかりとだすためには、継続的に使用することがポイントとなります。

痛みがないことで、小学校低学年の子供は、 継続的に脱毛をすることができます。

子供の脱毛をしっかりと考えていくのであれば、痛みがないことも非常に重要なポイントになってくるのです。

小学校低学年の子供におすすめの脱毛は?

それでは小学校低学年の子供におすすめの脱毛法はどういったものがあるのでしょうか?

どうして小学校低学年の子供に脱毛サロンの施術がおすすめなのか?そしておすすめのサロンにはどういったものがあるのかご紹介します。

子供も通える脱毛サロンでプロの施術がおすすめ

小学校低学年の子供におすすめなのは、子供も通うことができる脱毛サロンです。

どうして子供も通うことができる脱毛サロンがおすすめかというと、大人の女性が通うような大手脱毛サロンは子供の脱毛に対応していないことが多いからです。

また対応していても、子供の脱毛をしている経験と実績がないと、子供の対応がよくないことがあります。

子供もやっとの思いで脱毛サロンに通っているのに、心無い言葉で傷つけてしまったりするようなお店も中にはあります。

ですが、子供にとってムダ毛の悩みは大人並みにもしくは、それ以上深刻だったりします。

きちんと子供のことを考えて施術をしてくれる子供も通える脱毛サロンであれば、そういった精神的な面にも、心遣いをしてくれます。

もちろん、子供に施術を行いますので、プロがより慎重に、施術を行ってくれるという面でも子供が通っている脱毛サロンがおすすめなのです。

小学生の低学年の子供におすすめの脱毛サロンは?

小学校低学年の子供におすすめの脱毛サロン、それは「ディオーネ」です。

ディオーネは子供を対象とした脱毛を行っている数少ない脱毛サロンです。

そもそも多くの脱毛サロンは成人女性を対象にしているのは、肌の違いにあります。

大人の女性よりも、子供の方が、肌が弱いので、肌トラブルのリスクが上昇してしまうといった特徴があります。

ですが、ディオーネは、お肌の弱い子供の脱毛もしっかりとやってくれます。

ディオーネは子供の弱い肌のためにハイパースキン法といった独自の技術を取り入れているので、子供の脱毛を安全に行うことができます。

このハイパースキン法はお肌の弱い子供のために開発された特殊な技術で、毛を高熱で処理して生えてこないようにする一般的な脱毛とは違い、毛の種を予防する、全く新しい技術です。そのため、高熱をあてて、毛を処理必要がありません。

だから、痛みがなく、子供にも安心して施術を行うことができます。

だから、子供の脱毛を、自信をもって行うことができます。

しかも、ディオーネは脱毛を始めてから、この10年以上、肌トラブルを一切おこしたことがありません。敏感肌で断られてしまった女性でも、脱毛を行っているにも関わらず、肌トラブルを一切おこしたことがない、正真正銘、子供も安心して脱毛の施術を受けることができるサロンなのです。

脱毛業界では子供の脱毛を取り扱っているのはリスクの面でもとても珍しいのですが、脱毛に自信があるからこそ、ディオーネは子供の脱毛をやっています。

だから小学校低学年の子供におすすめの脱毛は、ディオーネでの脱毛です。

でもなかなか最初はサロンの雰囲気や本当に子供が安心して施術を受けることができるのか不安だと思います。

ですので、まずはディオーネの無料カウンセリングを受けるのがおすすめです。

無料カウンセリングを受けて納得したうえで、本当に痛みがないかどうか体験することができます。

万が一、納得しない場合はもちろん、ディオールで脱毛を受ける必要はありません。ぜひ、子供のためにも、まずはディオーネの無料カウンセリングを受けてみてあげてくださいね。


>>痛くない子供専用脱毛サロン「ディオーネ」の詳細はこちらから<<

コメントを残す