毛抜きでムダ毛処理は?

よくやってしまう、ムダ毛処理の方法として、毛抜きを使ったムダ毛処理があるかと思います。

カミソリよりもムダ毛を抜くので、チクチクしないし、ついついやってしまうという方も多いかと思います。

特に子供のムダ毛は、大人と比較すると本数が少ないので、抜いても早く終わってしまうので、あえて毛抜きを使ってムダ毛処理をしている子供も多いかと思います。

ですが、毛抜きによるムダ毛処理は絶対におすすめできません。その理由を詳しく解説していきます。

絶対にやってはいけないムダ毛処理

カミソリや脱毛クリームなどさまざまなムダ毛の処理方法がありますが、その中でもダントツでおすすめできない、絶対にやってはいけないムダ毛処理が毛抜きです。

なぜ、毛抜きによるムダ毛処理はカミソリなどの自己処理よりもリスクがあるのでしょうか。

毛抜きによるムダ毛処理のリスク

毛抜きによるムダ毛処理には以下のようなリスクがあります。

・毛嚢炎

毛を抜くことによって毛が生えてくる毛穴にカサブタができることがあります。

そのカサブタのせいで、毛が皮膚の下に埋まってしまいます。この状態を埋没毛と呼びます。

皮膚の下に埋まったまま生えてこないと、細菌が感染し、この毛嚢炎を引き起こします。

カミソリでも毛嚢炎のリスクはありますが、毛抜くによるムダ毛処理の方が、この毛嚢炎のリスクは高いといわれています。その理由は、無理やり毛を引っ張ってぬくので、毛がちぎれてしまったり、ムダ毛と一緒に肌がちぎれることで、埋没毛のリスクが高くなってしまうからです。

ですので、まだこの毛嚢炎のリスクが毛抜きよりも小さいカミソリの方が自己処理の中でもまだマシといえます。

・色素沈着

毛抜きによって肌には大きなダメージが加わります。

そんなダメージが加わった肌に紫外線などの肌ダメージがさらに蓄積してしまうと、肌細胞の中のメラニン色素が活性化して、肌が黒ずんで汚くなってしまいます。

さらに毛抜きによって毛が途中でちぎれてしまうと、同じ毛穴から2本以上の毛が生えてくることがあります。

そうなってしまうと、毛穴が広がり、ムダ毛が太くなってより黒ずみが目立つようになってしまうのです。

したがって毛抜きを使うと、ムダ毛を減らすのではなく、ムダ毛を増やしてしまうということです。

でも手軽にできるし、毛抜きを使いたい

子供の場合、しょっちゅうカミソリでお母さんがムダ毛を処理するのは大変ですし、子供でも気軽にできるのが毛抜きによるムダ毛処理です。

どうしても時間がなくて、仕方なく毛抜きでムダ毛を抜きたい場合のなるべく肌への負担を小さくする方法をご紹介します。

肌を柔らかくして毛を抜こう!

肌が固くなってしまっていると、毛抜きで毛、を引っ張ると、毛がちぎれてしまうリスクがあがります。
途中で毛がちぎれてしまうリスクを下げるためにも、肌を柔らかくしましょう。

肌を柔らかくするには、肌を温める必要があります。ですので、毛抜きを使って毛を抜くときは、入浴中、もしくは後の肌が温まっているときにしましょう。

もしくはレンジなどで温めた蒸しタオルを使って肌を温めるのもいいでしょう。

毛並みに沿って抜く

毛には流れがありますので、足であれば下の方に毛が流れていることが多いので、下向きに抜くようにしましょう。

毛の流れに逆らって抜くと、毛が皮膚の中に埋もれてしまう埋没毛になってしまうリスクが上昇します。

保湿を毎日欠かさない

毛抜きで毛を抜いてしまうと、肌がダメージを負うので、乾燥しやすい状態になります。

ですので、毛抜きを使ったあとは必ず、化粧水や乳液を使って保湿をしましょう。

普段使っている化粧水や乳液で問題ありません。

また、抜いたその日だけでなく、そのあとも毎日、欠かさず保湿をしておきましょう。

ケガをしている状態ですので、乾燥していると、傷跡になって残って、肌が汚くなってしまうリスクが上がります。

汚い肌にしないためにも、毎日、ムダ毛を抜いた場所は保湿を欠かさないようにすることが大切です。

脱毛サロンに通っているなら毛抜きは絶対だめ!

脱毛サロンに通っているときに、脱毛の施術を受ける前はカミソリでムダ毛を処理します。

そのムダ毛を処理するのに毛抜きは絶対に使ってはいけません。

というのも、光で脱毛する場合、生えている毛の根元の、種に部分にダメージを与えて、脱毛をしていきます。

毛がない状態ですと、光をあてても、毛の種の部分がないので、効果を発揮することができなくなってしまいます。

さらに脱毛サロンの場合、毛周期に従って、脱毛をする日にちを予想して、予約をとります。毛抜きを使ってムダ毛処理をしてしまうと、この毛周期がばらついてしまいます。

そうなると脱毛効果にもバラツキが生じてしまうので、毛抜きによるムダ毛処理は脱毛サロンに通っているときは絶対にやめましょう。

毛抜きよりも脱毛サロンが断然おすすめの理由

毛抜きはとっても楽だし、手軽にできるので、ついついやってしまいがちな自己処理法ですが、お肌のトラブルが一番多いともいわれているおすすめできないムダ毛処理でもあります。

一方、脱毛サロンによる脱毛は、通う手間はかかってしまうかもしれませんが、生涯、ムダ毛処理に費やす時間を考えたときに、実は手間が全然かからない方法です。

大人になったとき、女性同士でムダ毛の話をよくしますが、やはり早いうちに脱毛サロンで脱毛している女性は羨ましがられますし、気にせず着替えもできます。

何よりも脱毛した場所の肌の透明感が全然違います。

子供のときに早めに脱毛しておくことで、中学生、高校生などの部活や体育の授業でムダ毛を気にせず着替えができますし、男子に剛毛とからかわれる心配もありません。

何よりも肌がきれいになることで、子供が自分に自信をもつことができます。

毛抜きは抜いたあと、汚くなって、しかもサボってしまうと、またムダ毛が生えてきて、それが前よりも太いムダ毛になってしまっています。

ですので、毛抜きよりも子供の早い段階での脱毛がおすすめといえます。

子供にきれいな肌になってもらいたいなら、毛抜きよりも断然、脱毛がおすすめです。


>>痛くない子供専用脱毛サロン「ディオーネ」の詳細はこちらから<<

コメントを残す