脱毛はまだ早い!!?子供の脱毛の費用について

子供に脱毛なんて早い、もっと大人の女性になってからでもいいんじゃない?
そんな風に感じている保護者の方も多いかと思います。

ですが、そんなことはないのです。

子供のときだからこそ、脱毛をすべきなのです。

今回はどうして子供のうちに脱毛しておくべきなのか、費用の面でわかりやすくご紹介していきます。

子供に脱毛は早い?

脱毛にかかる費用の前に、子供にとって脱毛は早いかどうかについて考えてみましょう。

夏になると、大人の女性ではワキや足のムダ毛がとっても気になって、脱毛していないと、毎日ケアする必要があります。

忙しかったりすると、ムダ毛の処理を忘れたせいで、お気に入りの肌の露出の多い服装をあきらめることもあります。

せっかく彼氏にデートを誘われてもムダ毛の処理をしていないので、デートを断る女性もいます。

こういったムダ毛の悩みは特に中学生くらいから顕著になってきます。

最初は気にしていなくても同級生の男の子にチャかされたり、友人がムダ毛をからかわれれているのをみると、ちゃんとケアしないといけないという意識がでてきます。

ですが、年齢を重ねるたびに、勉強や仕事など、どんどん脱毛に行く時間が限られてきます。

社会人女性が婚活前や結婚式の前になんとか脱毛をしようとしても間に合わなかったという話もよく聞きます。

子供のうちに脱毛をしておけば、時間的な余裕もありますし、将来、ムダ毛のことをからかわれれて心配もなくなり、何よりもムダ毛のない素敵な女性になれます。

こういったことをふまえて、将来のためにも子供のうちに脱毛はしておくべきと考えるお母さん、そして大きくなった娘さんの方が圧倒的に多いのです。

脱毛の費用を比較してみよう!

ではお母さんが気になる費用面で、脱毛した方がいいのか?それぞれずっと大人になっても脱毛しない場合、大人になってから脱毛をする場合、子供のうちに脱毛した場合とそれぞれ比べてみましょう。

ずっと脱毛をしない場合

よくテレビコマーシャルで見かける大手脱毛サロンの全身脱毛の場合、4回終了でおよそ10万円かかってきます。

そういった費用はかかることはないので、一見0円という風に感じますが、それは違います。

ムダ毛のたびにシェーバーや脱毛クリームでムダ毛を処理しなくてはいけません。

毛の周期は28日ですので、衛生面を考えて1か月に1回多くの女性が使う大手化粧品メーカーのシェーバーおよそ500円のものを毎月、12か月購入するとしましょう。

ムダ毛処理をやり始める年齢は個人差がありますが、小学生6年生から本格的に使用し、そこから、仮に40歳までずっとムダ毛処理をするとします。

12歳から40歳までですので、28年間、ずっとムダ毛処理をします。

かかる費用は500円×12か月×28年ですので、168,000円かかります。

ちなみにこれは40歳までですので、夏場になれば50歳になってもムダ毛処理は当然必要になってきますし、お得なシェーバーで計算しているので、脱毛クリームや脱毛テープなどもう少し値段の高い脱毛グッズで脱毛するとなると、もっと費用はかかります。

さらにこれは単純な費用の面しか考えていません。

毎日のように仮にシェーバーでムダ毛を処理していれば、肌には相当な負担がかかります。

しかもムダ毛は薄くなるどころか、どんどん濃ゆくなっていき、悪循環を繰り返す場合もあります。精神的にも、毎日ムダ毛処理をしないという負担もかかってきます。

単純にずっと大人になってからも脱毛しない場合の費用は16万8000円ですが、それ以上に計算ではわからない、身体的、精神的負担はあることは間違いありません。

大人になってから脱毛をする場合

では大人になってから、脱毛する場合、どれくらいの費用がかかってくるのでしょうか?

多くの女性は、大学在学中や、社会人になってから脱毛する方が多いです。

大手の脱毛サロン、全身脱毛は4回コースでおよそ10万円かかります。

ただし、よくインターネットのネット掲示板などを検索してみると、社会人になって大人になると、仕事が終わった平日の夕方以降、土日の休日しか脱毛することができないので、予約が集中し、なかなか予約がとれないといったトラブルがおきているようです。

そのため、本当は毛周期にあわせて早く脱毛を完了したいのに1~2年、さらにそれ以上の期間がかかっているケースもあるようです。

そういった時間的コストが、大人になってからの脱毛の場合はかかってしまっています。

中には時間がなかなかとれなくて、脱毛を完了できずに、途中解約してしまう女性も多いようです。

さらに小学生のころからシェーバーで社会人になった22歳までのシェーバー費用は、500円×12か月×10年 なので、およそ60000円追加でかかってきます。

それまでの肌への負担、ストレス、そして、大人になってからの時間的なコストを考えると、16万円以上の費用負担がかかってきます。

子供のうちに脱毛しておいた場合

それでは子供のうちに脱毛しておくと、どれくらい費用の面でお得なのでしょうか?

まず、子供の脱毛専用の脱毛サロンでは、小学生、もっと早い子供では幼稚園のころから脱毛をすることができます。
しかも小学校3年生までは10%オフで脱毛を受けることができます。

全身脱毛のコースでおよそ20万円近くかかってきて、一見、大人になってからの方がお得なように感じます。

しかし、大人の女性のための脱毛は一見、お得そうにみえて、きちんと計算すると、実は結構な費用がかかります。

大手脱毛サロンの全身脱毛コースは、4回でおよそ10万円の費用がかかってきて、子供専門の脱毛サロンの半額以下です。

しかし、子供専門脱毛サロンでは全12回コースで19万8000円です。

つまり大手の女性専用脱毛サロンは実は12回で計算すると、30万円、子供専門の脱毛サロンと比較すると実は10万円以上高いことがわかります。

さらに子供のうちに脱毛しておくことで、大人になってから脱毛するときにかかる費用、およそ60000円もかかってきません。

しかも社会人になってからかかる、時間的コストも子供のうちであれば、平日、学校が終わってからの脱毛予約がとれるので、大人と比べると、全然かからないということもわかります。

こういった時間的コスト、費用面のコストでも子供のうちに脱毛しておくのが一番、コストがかからないということが計算してみるとよくわかるかと思います。

子供のうちに脱毛をしておこう

費用の面で実はとってもお得なのが、子供のうちに脱毛しておくということがわかっていただけたかと思います。

小学生のうちに脱毛しておくことで、中学生、高校生、そして大学生になってからも快適に、過ごせるだけでなく、おしゃれも十分に楽しめ、ムダ毛によっていじめられるといった心配もなくすことが可能です。

子供のうちに脱毛しておくことで、費用面でも、精神的な面でも、総合的に考えるととても、お得です。

将来、脱毛したいという女性は90%以上で、大学生になって仕送りや入学金、授業料など、いっきに金銭的な負担が増えるときに、子供から脱毛したいとお小遣いを請求される前に、比較的、金銭的にまだ余裕のある小学生のうちに脱毛しておく方があとあと、金銭的にも楽なのではないでしょうか?

様々な面で、子供の脱毛を考えてみると、費用面以外にもたくさんのメリットがあるのです。

子供におすすめのサロンは?

子供のうちに脱毛をしておいた方がいいことがわかったところで、子供の脱毛でおすすめの脱毛サロンはどこなのでしょうか?

子供の脱毛でおすすめのサロンは「ディオーネ」です。

費用面でもディオーネはとってもお得です。

全身脱毛コースは198000円でとても高く感じる方もいますが、小学生3年生までの子供だと10%オフで脱毛を受けることができます。

とってもお得です。もちろん他にも部位別のコースもあり、ワキだけ気になるのであれば、もっと安くすみ、24000円で脱毛を受けることができます。もちろん、小学3年生までであれば、10%オフです。

費用面だけでも、ディオーネはおすすめというわけでなく、子供にも優しく、親切に対応してくれるところもディオーネのおすすめポイントです。

ぜひ、子供のうちから脱毛をして、お得に、そしてきれいな女性を目指しましょう。


>>痛くない子供専用脱毛サロン「ディオーネ」の詳細はこちらから<<

コメントを残す